ドラゴン・ストラテジーFX をEA化して検証・レビューしてみた

目次

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)を購入してみた

皆様、お久しぶりでございます。

最近、ブログのシステムの調子が悪くてテンションが下がったことに加え、本業がちょっと忙しくて記事の更新がなかなか出来ない状態でした。スミマセンm(__)m

FXの調子はどうかといいますと、XMで稼働させていたナンピンEAが一時は25%くらいの利益を出していましたが、お盆の頃のポンドルの一方的な下降トレンド相場で一気に元本割れしそうになったので、ちょっと恐ろしくなって全決済して以来、只今ノーポジ継続中です(涙)。

もしトレンドフォロー系のEAを稼働させていたら今頃ものすごい利益が発生していたんじゃないかと思うとちょっと残念ですね^^;

最近市販のFX商材で、あまりおもしろそうなのがなかったので、しばらく自作のEAばかり動かしていたんですが、つい最近おもしろそうな商材が出現したみたいなのでちょっと購入してみました。

その名は

ラゴンストラテジーFX」、

通称「ドラストFX」というそうです。

この商材の特徴は何と言ってもシグナルが出現するインディケーターにあると思います。

売買シグナルが出るってことはEA化できるってことですよね。

ということで、今回はこのドラゴンストラテジーFXをEA化してその実力を検証してみたいと思います。

ドラゴン・ストラテジーFXとは

販売ページをみると、この商材の販売者は「ヒデさん」という方で海外旅行をしながらFXをされてるみたいですね。

開発したのは「ユースケさん」というシンガポールを拠点に活躍されている方で、この世界ではとても有名な方だそうです。

で、おすすめのポイントとしては、

  1. 基本は自動で出るサインに従うだけで初心者にもすぐに結果を出せる。
  2. 勝率7~9割と高勝率なのでストレスなくトレードできる。
  3. 何度もテストを繰り返し、初心者でもわかりやすいツールに!
  4. 安定した利益を、毎月稼ぎ続けられる。
  5. ポジション積み増しで大きな利益も狙える。

ということのようです。 これがもし本当であれば嬉しいですね!

ドラゴン・ストラテジーFXの構成

ドラゴン・ストラテジーFXはメタトレーダー4専用のインジケーターで、

  • ドラゴンバンド
  • ドラゴンアローズ
  • ドラゴンメーター

というツールで構成されています。 これらは「3種の神器」と呼ばれるそうです。 詳しくは販売ページを見て下さいね!

ドラストFXの他のサイトでの評価

FX商材の販売サイトは時としてJAROに訴えられそうな誇大な宣伝文句が並べられていることがあるので、ボクは商材を購入する場合、実際に購入した人のレビューなどを参考にしています。

で、ボクがFX商材を購入する場合によく参考にさせて頂いているサイトトでの評価がなんと

「A」 なんですね。

他にもgoogleなどで「ドラゴン・ストラテジーFX 検証」などのキーワードで検索すれば、いろんな検証サイトがヒットしますが、概ねその評価は良好のようです。

ドラゴンストラテジーFXのEA化

前置きが長くなってしまいました。 やっとドラストFXのEA化の話です。
このロジック、果たして販売サイトで謳われているような実力を備えたものなのか、どんな場面が得意でどんな場面が苦手なのか、EAにしてその動作を検証してみれば、このロジックの基本性能を丸裸に出来ますし、長所を最大限に活かすこともできるはずです。
苦手な場面での損失を極力減らすためにも、このロジックがどのような動きをするのかを理解することはものすごく大切だと思います。
逆を言えば、これらを知らずしてトレードを始めるのはボク的には正直話、無謀という気もします。
ということで、以下、今回の検証のために作成したEAのロジックの解説です。

エントリーのロジック

エントリーのポイントについて、販売ページには、 「大矢印の方向と同じ方向の小矢印が出現した時にエントリーする
ドラストFX
とあります。

これがドラストFXの通常のエントリーということなので、今回のEAではこの方法を採用しています。

なお、ドラゴンアローズがどのようなタイミングでサインを出すのかについては全くのブラックボックスです(涙)

決済のロジック

決済のタイミングについて、販売ページには 「サインが出たら」
ドラストFX
との記載がありますが、明確な矢印のサインが出るわけではなく、インジケーターを見ながら自分で判断する必要があります。

今回のEAではユーザーページで解説されているタイミングとほぼ同じになるように、平均足とドラゴンバンドの関係を考慮して決済するようにしました。 (内容の暴露になってしまうので詳細はここには書けないのでユーザーページを見て下さいね)

損切りのロジック

損切りのタイミングについて、販売ページには 「シンプルなルールが2つ」 と書いてあります。

このルールを実現するために今回のEAでは 「Support and Resistance (Barry)」というインジケーターを利用させていただきました。

ということで、実際動かしてみました。

プログラムが結構複雑で計算にものすごく時間がかかるみたいで非力なボクのマシンでは長期間の検証は難しい感じです(涙)

ドラストFXのボク的評価

良いところ

  • シグナルの出現ポイントが割と的確
  • チャートが見やすい
  • トレンド相場に強そう

残念なところ

  • ドラゴンアローズのロジックがブラックボックス
  • レンジ相場には弱いかも?

ということで久々に購入したFX商材のドラストFXですが、マニュアルのとおりに運用して果たして勝てるかどうかというのはまだちょっと未知数かなって感じです。

ただ、ボク的には久々のおもしろい商材であるということは言えます。 というのはこの商材を構成している、

  • ドラゴンバンド
  • ドラゴンアローズ
  • ドラゴンメーター

というインディケーターのポテンシャルがそれぞれ高そうでいろんな形で応用できそうなんですね。 ボク的には結構いい買い物をしたかなって感じです。

思ったこと

今回はエントリーから決済までを自動で行うEAを作りましたが、実はもう少しホールドしたい場面であっさり決済されてしまう場合が結構あるような気がします。

エントリーはなかなかいいポイントでしているようなので、エントリーだけ自動化して決済は裁量で行うのも割といいような気がします。

ヒマをみてそんな半自動のEAも作ってみようかなって思いました。

Dragon Strategy Fxの検証第2弾!(追記1)

ドラゴン・ストラテジーFX をEA化して検証・レビューしてみた」では販売ページに掲載されている通常のエントリー方法による検証をしました。

今回はドラストFXの検証第2弾です。

追加機能について

https://www.youtube.com/watch?v=6EhfiyWSDUY

で、RBさんからコメントを頂いたんですが、

実はこのドラゴン・ストラテジーFX、通常の
大小の矢印が揃ったらエントリー
という条件の他に、ユーザーサイトでは

さらに勝率の高いエントリーポイント

について紹介しています。

商材の内容の暴露になってしまうので具体的にここ書けませんが、googleなどで
ドラストFX 大きな時間足への同調」等のキーワードで検索すれば参考となる記事がヒットすると思います。

今回は果たしてそのエントリーポイントが

本当に勝率が高いのか

エントリーの頻度

はどの程度かということなどについて検証するための機能を追加してみました。

以下、検証動画です。

検証の結果

バックテストの期間が超短いので検証というにはかなりお粗末なんですが(泣)、勝率については確かに高くなるということが言えるのかもしれません。
ただし、エントリーの頻度については当たり前ですが超少なくなるので、チャートの前に張り付いてトレードされている方にとってはなかなか厳しい状況になるんじゃないかと思われます。

ちなみにチャートはこんな感じになります。

Bandtouch true

https://eamt4.net/wp-content/uploads/2014/09/test2.htm

Bandtouch false

https://eamt4.net/wp-content/uploads/2014/09/test1.htm

 

次回はドラゴンバンドの幅を考慮してエントリーを制御するEAなんかを作ってみたいと思っています。

ドラゴン・ストラテジーFXの裁量トレードの弱点(追記2)

ここ数日、ドラゴンストラテジーFXを動かしてみて気づいたことをいくつか書きたいと思います。

そもそもこのドラストFX、シグナルは裁量トレードの補助として利用するのが前提のFX商材です。

便利な機能のひとつとしてエントリーシグナルの出現と同時にメールが届くように設定することができます。
email

この機能、四六時中チャートに張り付かなくてもメールが届いた時だけチャートを確認して、エントリーすればよいのでものすごく便利です。

しかしながら、メールが届いた時にすぐに対応できれば良いのですが、この作業、

実は結構ハード

じゃないかと思うんですね。

ボクの場合を考えてみますと、例えば
仕事中とか、
車の運転中とか、
寝てる時とか、
もしメールが届いたとしてもすぐにスマホでチャートを開いてエントリーチャンスかどうかを判断して損切り設定をして発注、といった作業が果たしてできるのかどうか、かなり不安です。
特に寝てる間とか、起きるのが苦痛ですし、起きたとしても脳みそボケボケですし、寝不足になりそうですし。
例えば下は昨日のポンドルのチャートですが、夜中の2時過ぎにエントリーのメールが来て、5時ちょっと前に決済のサインが出てます。
ボクだったら対応するのはちょっと無理かなって感じです。
pondoru

複数通貨での運用とか考えると・・・

訳わかんなくなりそうです(涙)

なので、強靭な体力と精神力を持ち、しかもどんな状況においてもPCやスマホをいじる事ができる環境にある方以外にとっては、このあたりが
ドラゴンストラテジーFXの裁量トレードの弱点
のひとつ言えそうな気がします。

シグナルが結構良いポイントで出るような気がするだけに、

なんとかしたい

と思っている方も多いんじゃないかと思います。

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)のEAの弱点?

本当にドラゴンストラテジーFXがかなりの優位性をもった商材であるならば、相場を見て
EAで自動売買
するのもありかなって思ったりしている方も多いんじゃないかと思いますが、ここ数日、ドラゴンストラテジーFXのEAを動かしてみて、

もしかして弱点かなっ

て思ったことがあります。

それは、

ドラゴン・ストラテジーFX をEA化して検証・レビューしてみた

にもちょっと書いたんですが、明らかなトレンドが発生していてポジションをホールドしておけば更なる利益が見込めそうな場面でもあっさり利益確定してしまうことです。
例えばこんな場面です。(昨日のドル円)
裁量トレード
結果論ではありますし、深追いしないのがいいところって考え方もあるかもしれませんが、もしホールドしていればかなりの利益を得られたはずです。

ボク、裁量トレードはほとんどやらないんですが、もし裁量トレーダーだったら昨今の相場ではホールドなんだろうなって思います。

弱点を克服するための対策

対策」というほど大げさなものでもないかもしれませんが、上に書いた

2つの弱点を補うEA

を作ってみました。

どんなEAか一言で言いますと、

エントリーと損切り設定は自動でするけど決済は裁量で行う半自動EA
です。

正直話、特典の「doragon_ea_v2」から決済機能を除いたものです^^;

性能を検証した訳でもなく、ドヤ顔するほど大したEAでもない気がするんですが、もし使ってみたい方がいらっしゃいましたら

特設ページ

「doragon_ea_v2_sa」

という名称(saはsemi autoの略)でアップしておきますのでご利用くださいね。
(特設ページのパスワードは特典に添付しています)

動画で解説してみました!

Dragon Strategy Fxの自動決済EAを作ってみた(追記3)

ドラゴンストラテジーFXの半自動EA

RBさんという方からこんなおもしろいご意見、というかアイデアを頂きました。

https://eamt4.net/fxjoho/dragon-trategy/dragonweakpoint.html#comment-1781

エントリーと損切りの設定は手動で、決済EAが自動で行えば便利なんじゃないかというご意見です。

ボク的には「ドラゴンストラテジーFXの弱点と対策」で書いたように、エントリーを自動で、決済を手動で行えば結構イケるんじゃないかと思ったので、そんなEAを作ってみた訳なんですが、これ、実際運用してみるとエントリー後にいつもチャートをチェックする必要があるので結構めんどくさいってことがわかりました。

このRBさんのアイデアを伺って、なるほど!というか目からウロコ的な感じがしたんですね(^^)!
だってチャートに張り付く必要がないんです!

ってことで早速作ってみました。

決済専用EAのロジック

ドラストFXのユーザーページには決済の方法がいくつか掲載されています。
このEAではそれらのうちで、

勢いのある相場の場合の決済

バンドタッチの決済
を選択できるようにしました。

パラメーターの「Trendclose」をtrueにすれば「勢いのある相場の場合の決済」、falseにすれば「バンドタッチの決済」を行うようにしています。

trendclose

実は販売者様から決済の方法の公開の許可を頂いているので、詳しく書くことも出来るんですが、とりあえず、イメージだけ載せたいと思います。

▼勢いのある相場の場合の決済
ドラゴンストラテジーFX

▼バンドタッチの決済
バンドタッチの決済

エントリーについて

エントリーは手動で行います。
メールの設定をしておけば、大小の矢印がそろった時にメールが送られてくるので、PCやスマホで相場を確認し、エントリーするかどうかの判断をすることになります。
※ちなみにこんなメールが送られてきます↓

[Dragonarrows][GBP/JPY][ – M5 – ]_BUY-Chance

エントリーする場合には損切りの設定もあわせて行うのがよいと思います。

そして相場を見て「勢いのある相場の場合の決済」か「バンドタッチの決済」のいずれかを選び、あとは放置、ということになると思います。

なお、「勢いのある相場の場合の決済」を選んだ場合はチャートの左上に「Trend Close」、「バンドタッチの決済」の場合は「Range Close」と表示されます。
トレンド相場レンジ相場

決済の方法の選定もドラゴンメーター等を参照して自動化するようにしようと思えばできるんですが、実はこのドラゴンメーターがちょっとした食わせ者というか、詳しくは書きませんが相場の判定には向かない面があるような気がするので、今回はドラゴンメーターの値の参照は行っていません。

半自動のEAなのでバックテストなどはできませんが、興味のある方は特設ページにアップしてますので使ってみてくださいね(^^)

Dragon Strategy Fxの決済をトレーリングストップにしてみた(追記4)

build711への対応の息抜き・・・という訳ではないんですが、複数の方からご要望がありましたので、ドラゴンストラテジーFXの決済をトレーリングストップで行うEAをちょっと作ってみました。

ドラゴンストラテジーFXの決済について

そもそもドラストFXの決済、

ドラゴンストラテジーFXの自動決済EAを作ってみた

にも書いたように、マニュアルには主に2種類の方法について解説されています。
ひとつは「勢いのある相場の場合の決済」、

ドラゴンストラテジーFX

そしてもうひとつは「バンドタッチの決済」です。

バンドタッチの決済

この「勢いのある相場の場合の決済」が、この商材の特徴のひとつでもあると思われるのですが、昨今の一方的なトレンド相場を考えると、

さらに利益を伸ばす決済方法

を追求している方も多いんじゃないかと思います。

トレーリングストップとは

ということで

トレーリングストップ

の登場となる訳ですが、この手法、簡単に説明すると、

大きなトレンドが発生している相場で最低限の利益を確保しつつ、さらに利益を伸ばす決済手法

ということになるんじゃないでしょうか。
詳しいことは、ネットで検索すればいろんなサイトで解説されているのでそちらをご覧頂きたいんですが、

ボクとしてはこの機能、
https://eamt4.net/fxjoho/dragon-trategy/close_ea.html#comment-1801
に書いたように、基本的には利益ののったポジションについて、個別に設定するのがいいんじゃないかと思っています。

ただ、昨今の相場を考えると、もしかして自動化するのもありかな?
と思ったりもしたので、試しにドラストに組み込んでみました。

トレーリングストップのロジック

トレーリングストップには最大利益のポイントからどのくらい下げたところで決済するかを決定するにあたって、いくつかの方法があると思います。
例えば、
ピークから10pips下げたら決済」とか、
最大利益の10%下げたら決済」とか。

今回のEAには

エントリーから〇〇pips利益が乗ったら発動して、ピークから□□pips下げたら決済

というロジックを組み込みました。
イメージとしてはこんな感じです。
トレーリングストップ
EAのパラメーターで、〇〇pipsはTrailstart、□□pipsはTrailpipsで設定したので色々数値を変えて検証できるようにしています。
tr2

動かしてみて思ったこと

長期間の検証ではないのですが、トレンドの発生している場面では大きく利益を伸ばすことが可能なようです(当然ですが)。
ただ、トレンドの発生していない相場では、大きな損失を被ることもあるようです。
いろいろ試してみれば、どのようなポイントでこの決済方法を使えばいいのかが解るかもしれませんね!

ということで、これもbuild670じゃないと動かないと思うんですが、興味のある方は特設ページにアップしておきますので使ってみてくださいね。

動画での解説

(参考)半自動トレーリングストップEA

10/1にエントリーは手動で決済はトレーリングストップで行うEAを作ってますのでこちらも参考にしてくださいね。

その後どうなったのか?

Dragon Strategy Fxでレンジのエントリーを回避する方法(追記5)

ドラストでレンジのエントリーを回避できるのか?

kyotaさんという方から以下のようなご提案を頂きました。

https://eamt4.net/fxjoho/dragon-trategy/dragon-strategy-fx.html#comment-1856

レンジでのエントリーを避けるために他のインジケーターを利用してはどうかというご提案だと思います。

ボク、ドラストにはそもそもレンジでのエントリーを避けるシステムが組み込まれているという頭がありましたので、ちょっと思いつきませんでした^^;
またまた目からウロコです。

「mt4 レンジ 判断 インジケーター」などのキーワードで検索すれば、レンジ相場の判断に使えそうなインジケーターが色々見つかると思うんですが、今回は、「BBRanger」を使って検証してみました。

BBRangerを利用したエントリーの判断

BBRangerはこちらで記載したとおり、ボリンジャーバンドのラインの変動率に着目し、トレンドとレンジを視覚的に判断するためのインジケーターです。

下のチャートで、BBRangerの青の線が多い部分はレンジ相場、赤が多ければレンジ相場ということがある程度判断できます。

bb1

1と3では上矢印が出ていますが、レンジ相場と判断できるのでエントリーは控えたほうがいいのかもしれません。
しかし、2の場面ではBBRangerの色が全て赤なのでトレンド相場に入ったことがある程度判断できると思います。

エントリーの頻度は少なくなりますが、手堅いところのみでエントリーしたい場合などは結構使えるかもしれないので参考にしてみてくださいね。

動画による解説はこちら

ドラストFXの損切り値に最大値を設定するEA(追記6)

ドラストFXを検証してみて

ドラゴンストラテジーFXの特設ページで、ぶーみんさんという方からこんなコメントを頂きました。

Michiさま

はじめまして。ぶーみんと申します。
ドラストFXの購入を検討していて、Michiさんのサイトを知り、EAの検証動画やコメントへの誠実なご回答を拝見し、迷うことなく購入しました。また昨夜、依然として評価の高い「TURBO  FX」を購入させていただきました。

現在、ドラストFXを検証していますが、損切りについて、ドラストFXのマニュアル通りの直近高値安値のサポレジですと、20pips以上、時々40pips以上の損切りも数回あり、コツコツと利益を積み重ねてもドカーンとやられてしまいます。(1回の利益は5、6pips~20pipsくらいです)
そこでお願いなのですが、損切りをあらかじめ自分で指定した任意の損切り数値に設定できるようにしていただけないでしょうか?
損切りポイントを直近高値、安値に置くことは理にかなっていると思いますので、例えば、サポレジでの損切りが20pips以上だった場合、任意に設定した数値がそれ以下だったら、任意設定の数値に自動設定するとか…。
表現がヘタですみません。要は損切りを自分で設定できるようにしたいということなのですが。お忙しいところ恐縮ですが、ご検討していただけたら幸いです。

ボクもこれまでドラストFXを検証してみて、損切りポイントが深すぎるなぁって感じることが結構ありましたので、ぶーみんさんのこのアイデア、おもしろそうな感じがしました。

ということで、損切りの最大値を予め設定するEAを作ってみました。

ドラストFXの損切り値(ストップロス)

ドラゴンストラテジーFXの損切り設定については、いろんなサイトで公開されているようですので調べればすぐヒットすると思いますし、ドラストを購入された方であればご承知のことと思うんですが、時として

損切り幅がものすごく大きくなる

場合があります。

例えばこんな場合↓

損切り

なので、ぶーみんさんがおっしゃるような、「コツコツと利益を積み重ねてもドカーンとやられる」現象が起きてしまうんですね^^;

ということで今回作ったのは、この現象を避けるためにストップロスの最大値を任意で予め設定しておいて、ドラストのロジックの損切り幅がそれを超えるような場合は、設定したストップロス値で決済するものです。

ドラストFX

EAの動作

EAのパラメーター入力ダイアログの
[Maxsl]で損切り幅の最大値を設定します。
例えばMaxslの値を「15」に設定すると、

songiri3
このような場面では

songiri4

このようになります。
この結果、「ドカーーーーーーンとやられる」場面で
「コツンとやられる」程度で済ますことができます。

動画による説明

ということで、試してみたい方は特設ページに

「dragon_ea_v26」という名称でアップしてますのでダウンロードして使ってみてくださいね(^^)

dragon_ea_v26にトレール決済機能を付けたEA(追記7)

先日、RBさんとぶーみんさんからこんなコメントを頂きました。

こんにちは。
お世話になってます。ぶーみんです。
お忙しいところ迅速にご対応いただきましてありがとうございました。
おかげさまでストップロスを自分の許容範囲に抑えることができるようになり、大変助かります。ありがとうございました。

それから私もRBさんがおっしゃるように利益確定はトレーリングストップが良いと思っておりまして、v25の「trclose」機能をv26にも追加していただけたら大変ありがたいのですが…いろいろ注文が多くて申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ちょっとおもしろそうだったので作ってみました。

できたてほやほやで検証とかは全然してないんですが特設ページに「dragon_ea_v26_trclose」という名前でアップしておきますので興味のある方はご利用くださいね(^^)

Dragon Strategy FxのアラートEA(追記8)

ドラゴンストラテジーFXのアラートのタイミング

この商材を既に利用している方はご承知のことと思いますが、アラートが出るタイミングは
大きい矢印の方向と同じ方向の小さい矢印が出たとき
ということになります。
こんな感じですね。

entry

ドラゴンストラテジーFXのロジックは基本的にトレンドフォローなので、大きな時間足の方向に沿ったエントリーが基本になります。

なので、このタイミング、ダマシを避けるという意味ではとても嬉しいタイミングですよね。

そして恐るべきことに、この小さい矢印が出るタイミング、かなりの確率で相場のブレイクを捉えているんじゃないかと思われます。
こんな感じで。

break

大矢印の出るタイミングは的確なのか

ブレイクアウトを捉えることについて言えば、小さい矢印のタイミングは絶妙であると言えるんじゃないかと思うんですが、それじゃ大矢印はどうなのかってことですよね。

このことについて、JUICEさんという方が、
https://eamt4.net/fxjoho/dragon-trategy/dragon-strategy-fx2.html#comment-2113
でコメントされているのを見て、ハッとしたというか、目からウロコがちょっとだけ落ちたような気がしました。

ボク的には、ドラストの大矢印の精度はかなりいいと思っていたので、あまり浮気をしたことはないんですが、言われてみると、相場の大きな流れをつかむには大矢印だけに頼る必要はないですよね。

JUICEさんのようにドラストの小さい矢印のタイミングは使うけど、大きな流れは他のツールを使いたいって方も恐らく結構いるような気がします。

小矢印の全ての出現タイミングでアラートを出すEA

ということでそんな機能を備えた、

dragon_all_alert_ea

を作ってみました。

使い方は簡単で、ドラストのチャートにドラッグ&ドロップするだけです。
小さい矢印が出現すればポップアップアラートが表示され、メールが送信されます。
(メールの設定は適切に行なってくださいね)

pop

mail

(Alertの綴りが違いますが、あまり気にしないでくださいね^^;)

もしアラートの通りにトレードしたとすれば、当然ですがダマシに遭いまくって利益は出ないと思うんですが、ドラスト以外のツールと組み合わせてエントリータイミングを探りたい方にとっては結構重宝するツールになるんじゃないかと思います。

ということでこのEA、特設ページにアップしておきますので、興味のある方は使ってみてくださいね(^^)

動画による解説

ドラストの販売再開のお知らせ

11/4よりドラストの販売が再開されました!

https://eamt4.net/dragonea

からご購入頂ければ特典をプレゼントさせていただくことができますのでご入用の方はよろしくお願い致しますm(__)m
※ご注意

dragon_ea_v26_trcloseは、保有している全てのポジションを決済する仕様です。

指定のマジックナンバーのみを決済する場合は

dragon_ea_v27_trclose」をご利用下さい。

Dragon Strategy Fxを1時間足で試してみた(追記9)

ドラゴンストラテジーFXのディフォルトはなぜ5分足なのか?

たっかさんという方からこのようなコメントを頂きました。
https://eamt4.net/1ea#comment-2188

会社員をされている方(ボクも含めて)にとってはチャートに張り付くことができないというのは切実な悩みですよね(T_T)

この商材を既に購入されている方は分かってることだと思うんですが、このドラストFX、5分足で運用するのが基本ですが、それ以外の時間足でもサインは正常に表示されます

そしてその精度について言えば、決して悪くはない、というか、かなりいい、とボク的には思うんですね。
(ただし、1分足はノイズを拾ってしまうし、スプレッドの関係もあって実際に使うのは現実的じゃないと思います)

それじゃ、どうして5分足がディフォルトなのかってことなんですが、5分足以上だとデメリットも多いからなんじゃないかとボク的には思います。
そのデメリットとは、

  • エントリーのチャンスが少ない
  • トレードの回数が少ない
  • トレードが短時間で終わらない
  • 負けた時の損失が大きい

などなど、いろいろ挙げられると思います。
やはり、短時間でサッと利益がとれるっていうのが魅力がありますよね。

ドラゴンストラテジーFXを長期足で運用したらどうなるのか?

ですが、昨今の相場にドラストのインジケーターを適用して、いろんな時間足のチャートを眺めてみると、見れば見るほど悪くない、というかどちらかというと長時間足のほうがいいんじゃないかって感じがして勝てそうな気がするのは多分ボクだけじゃないんじゃないかと思います(^^)

各時間足のチャートはこんな感じ

1分足

1分足

5分足

5分足

15分足

15分足

30分足

30分足

1時間足

1時間足

4時間足

4時間足

ってことで実際1時間足でEAを動かしてみました。

こんな結果になりました。

https://eamt4.net/wp-content/uploads/2014/11/dorasuto.htm

うーん。取引の回数はかなり少ないですが・・・結構いい感じですね(^^)
テスト期間が1か月なのでちょっと短いですが、要はこんな感じで勝てる場合もあるってことです。

特典のEAは時間足や通貨ペアに関係なく動きますので興味のある方は試してみてくださいね!

ドラストFX専用EAはこちらからどうぞ!

動画による解説

ドラストFXで損切幅が大きければエントリーしないEA(追記10)

ドラゴンストラテジーFXの損切について

ドラストFXの損切り値に最大値を設定するEA
の記事へのコメントでchamさんという方からこんなご意見を頂きました。

Michi さん
ドラストFXを紹介していただいて有難うございました。早速ダウンロードさせていただき、今日の午後からデモで動かしています。
EAのバージョンがたくさんあったのですが、dragon ea v2.6が最新なのかと考え、ダウンロードさせていただきました。
2.6はロスカットラインをサポートレジスタンスではなく、PIPSで限定できるとのことで理解いたしました。
私は、サポートレジスタンスでの損切りは効果がある、と考え、逆に「サポートレジスタンスのラインが(自分のリスク限界の)xxpipsより遠くにある場合は、ポジションを持たない」というエントリーロジックがあってもよいように思うのです。もし機会があれば次のバージョンで考慮していただけたら・・と思いました。
細かく色々なバージョンのeaを作っていただいているので、ついつい甘えたお願いをしてしまいました。
どうぞ宜しくお願いします。

「ドラストFXの損切り値に最大値を設定するEA」で作ったEA、

dragon_ea_v26

は、ドラゴンストラテジーFXのロジックによる損切り値が深すぎる場合、予め自分で設定した損切り値を最大値に設定するEAです。

今回chamさんから頂いたアイデアは、

ドラストのロジックによる損切幅が、自分が設定した損切の限界幅より大きければエントリーしない

というロジックであると解釈しました。

確かに、損切り幅が大きくなるのは相場が急に動いた場合が多いので、そのまま相場が伸びていけばいいのですが、エントリー後に戻しが入ってストップにかかる場合も結構あるような気がします。
損切り

そんなリスクを避けるためには「エントリーしない」っていうのも有効のような気がしますね。

損切幅が大きければエントリーしないEA

ということで、
ドラゴンストラテジーFXのロジックの損切幅が自分で設定した数値より大きければエントリーしないEA
dragon_ea_v28

を作ってみました。

パラメーターの設定

下のダイアログの「Maxsl」に損切り幅を入力して下さい。

maxsl
ドラゴンストラテジーFXのロジックの損切幅が、ここで入力した幅よりも大きい場合はエントリーは行われません。

例えば、下の図のショートエントリーのポイントでは、「dragon_ea_v26」ではエントリーが実行されますが、

45pips

「dragon_ea_v28」では、ドラゴンストラテジーFXのロジックの損切幅45pipsが、「Maxsl」で設定した20pipsを超えているのでエントリーは実行されず、★マークが表示されます。

hosimark

損切りの大きなエントリーをしたくない、という方にとっては有効な手法かもしれませんので興味のある方は特設ページからダウンロードしてご利用下さいね。

動画による説明

Dragon Strategy Fx用特典EA追加のお知らせ(追記11)

バンドタッチによる決済

LoveCatさんという方から

『dragon_ea_v26』のパラメータに『dragon_close_ea』にあります“バンドタッチ自動決済” を加えることは可能でしょうか?

というご要望を頂きました。

バンドタッチ決済につきましてはドラストのマニュアルにも記載されているものなので、実はボクも以前試してみたことがあるんですが、レンジとトレンドの転換期の判断が難しく、その時は成績があまりよくなかったので、公開は見合わせておりました。

ただ、LoveCatさんのおっしゃるように、手動で切り替えるという方法もありますので、この度おまけバージョンとして

dragon_ea_v26_omake

を公開させていただきたいと思います。
おまけバージョンということで、現在値がエントリー時点ですでにドラゴンバンド外にある場合などの制御は考えていないので、あくまで手動の実験用としてご利用いただければと思います(^^)

パラメーターの説明

バージョン2.6のパラメータに

Trendclose」というパラメーターを加えました。
これがtrueであれば通常の決済、
falseであればバンドタッチ決済をします。
omake

ということでご入用の方は特設ページからダウンロードしてご利用下さるようお願いいたします。

動画による解説

Dragon Strategy Fx用特典インジケーター追加のお知らせ(追記12)

決済ポイントでメールを送信するインジケーター

トレンド相場ではめっぽう強いドラストFXですので、裁量で利用している方は結構多いと思います。

付属のインジケーターのちょっと不便な点のひとつとして、エントリーポイントではメールを受け取れますが、
決済ポイントでメールを受け取ることができない
ので、エントリーするとチャートに張り付かなければならない、ということが挙げられると思います。

以前、「ドラゴンストラテジーFXの自動決済EAを作ってみた」
で、エントリーしたら決済ポイントで自動的に決済するEAを作って、この不便な点を解消しようとしましたが、実は自動で決済するにはちょっともったいないという場面も結構多いと思います。

ということで、決済ポイントでメールを受け取って決済するかどうかは裁量で判断するためのインジケーター、
dragon_kessai_mail
を作ってみました。

下のチャートのように決済ポイントでサインを表示し、同時にメールを送信します。
01

例えば下のチャートは、EAでは自動で決済してしまいますが、裁量判断で踏みとどまってホールドすれば更に利益を伸ばせた場面です。(難しい判断だとは思いますが^^;)
02

ということで、ドラストで裁量トレードをしている方にとっては結構役に立つと思われるインジケーターを特典に追加しますのでご入用の方は特設ページからダウンロードしてご利用くださいね(^^)

Dragon Strategy Fxを15分足で動かしてみた(追記13)

ドラゴンストラテジーFXについて、ポポロさんという方から下記のようなご要望を頂いておりました。

いくつか試してこういうのはどうかと思うのがあります。ドラストのエントリーのロジックでは大の矢印の後で出現した小の矢印でエントリーですが、これを大の矢印でエントリーして、利確と損切りは任意の設定値にするというのはいかがですか?
10月でこの方法で15分足で20pipisの利確に20pipsの損切りで勝率がよかったので
ご検討くだされば幸いです。宜しくお願いします。

ドラストの件宜しくお願いします。
補足です。例えば上げの大矢印が出て設定したTPとSLに達していないまま、下げの大矢印発生した場合には決済した方が良いと思います。15分足では比較的そういう場面は少ないですが何度かあり利益が減ってしまいます。あと上記の場合にドテンさせればチャンスが減らないです。

実はドラストのロジックにつきましては以前時間足を変えたり、エントリーポイントを変えたり、かなりいろんなパターンについて検証した記憶がありまして、大矢印によるエントリーにつきましても色々試したんですが、あまり良い結果が出た記憶はありませんでした。

ただ、10月のチャートを目視で検証してみたところ、たしかに結構良さげに見えなくもありませんでしたので、念のためEAにして検証してみました。

結果はこのようになりました。

https://eamt4.net/wp-content/uploads/2017/11/dragon_15.htm

 

10月については結構良さげですね(^^)
設定によってはもしかしたら他の期間でも良さげになる可能性がなきにしもあらずですね(^^)

ということで、TPやSLも変えられるようにしておきましたので、他の期間についても試してみてくださいね。

以下からダウンロードしてご利用下さい。

Dra15_test_ea.ex4

動画による解説

特典について

ということで、下のリンクから「ドラゴン・ストラテジーFX」を購入していただければこのEA(doragon_ea_v2.6)を特典としてプレゼントいたします。
BBRangerもオマケでつけてます。販売者様から特別に頂いた「ドラゴン・ストラテジーFX 高勝率なエントリー方法」、「2014年7月の雇用統計で利益を得た動画を収録した動画」もつけてます。
特設ページに入るためのパスワードも付いてます。)
ドラゴン・ストラテジーFXの動作確認用にご利用くださいね。

特典付きでドラゴンストラテジーFXを購入する!

ドラゴン・ストラテジー FX 購入者様限定特典

▶dragon_ea

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)をEA化してみました。
ドラストFXの動作確認にご利用ください。

▶動作環境について

本EAはpepperstoneのMT4にて動作確認を行っております。
口座縛りはありません。

▶通貨ペア

ドラゴン・ストラテジーFXが対応している通貨ペアで動作します。

▶時間足

5分足で動作します。

▶【注意事項】

このEAは「ドラゴン・ストラテジーFX」で解説されているロジックの動作検証を目的として配布するものです。本EAを使って実際に取引をすることを目的とはしておりません。運用はデモ口座で行って頂くようお願いたします。
本EAに使用することによって被ったいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。責任は、すべて利用者ご自身に帰属することを了解ください。

 ▶販売者様から頂いた特典

①PDF 「ドラゴン・ストラテジーFX 高勝率なエントリー方法」

bandicam 2014-09-19 23-00-35-634

②2014年7月の雇用統計で利益を得た動画を収録した動画

bandicam 2014-09-19 23-01-24-997

 

 特設ページには実験で使ったいろんなツールをアップしています。

★特設ページに入るためにはパスワードが必要です。

ちなみに以下は販売者さんが購入者の皆さん全員に用意している特典です。

もれなくもらえますよ(^^)

ドラストFXで用意している豪華特典10点!!

1.【動画】MT4操作マニュアル
2.【動画】リアルトレード動画2本
3.【インジケーター】日本時間表示インジケーター
4.平均足の特徴(PDF)全8ページ
5.損切り設定方法(PDF)全11ページ
6.利益追求方法(PDF)全10ページ
7.完全インストールサポート
8.FX用語集(PDF)全9ページ
9.おススメの証券会社ご紹介
10.回数無制限、メールサポート

★関連記事はこちら!

購入はこちらから!

ご意見・ご質問・お問い合わせ

返答があちこちにあって分かりづらいというご意見を頂いたので、1箇所にまとめることにさせていただきました。

52 thoughts on “ドラゴン・ストラテジーFX をEA化して検証・レビューしてみた

  1. ip より:

    ミッチさん

    ドラゴンインジケータの購入を検討しています。
    特にEAを提供し頂いてるのが魅力と思っております。

    ・3年程度のバックテストの結果
    ・MyFxBookなどのフォワードテスト

    を開示いただくことはできますでしょうか。
    よろしくお願いします。

  2. Michi Michi より:

    ipさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    > ・3年程度のバックテストの結果
    > ・MyFxBookなどのフォワードテスト
    > を開示いただくことはできますでしょうか。

    恐らく皆さん、本当はその情報をお望みなんだろうと思いつつ、結論を申し上げますと、大変申し訳無いんですが今のところ残念ながら公開することはできない状況です。

    というのは、バックテストについて、このEA、処理に時間がものすごくかかってしまうので3年分をテストするとおそらく数日を費やしてしまうというのがひとつあります。

    それから、こちらの方が実はちょっと問題なんですが、以前、ドラストではないんですが、他の商材の作者さんから、バックテストやフォワードテストをブログに掲載しないようにお願いされたことがあります。
    それは単純にテストの結果が悪いから、ということではなく、ボクのEAのロジックが販売者さんの意図するものと違っているかもしれないからという理由でした。
    確かに、マニュアルを見て、ボクが勝手に解釈したロジックなので、売者さんの意図するものと違っている可能性は大いにあります。
    そんな理由があって、ドラストについても長期のバックテストやフォワードテストの結果は今のところ載せないことにしているんですが、ちょっとだけ正直話をいいますと、ドラストの場合、ボクのこれまでのテストでは、ロジックどおりにトレードして綺麗な右肩上がりのグラフになるのはちょっと難しいかなって感じがしてます。

  3. ip より:

    Michi さん

    ご回答ありがとうございます。

    詳細の開示が難しそうな件把握致しました。
    取引履歴は難しいと思いますので、
    フォワードの期間・利益率・ドローダウン率だけでも
    開示いただけないでしょうか。

    また、正直ベースで
    >ドラストの場合、ボクのこれまでのテストでは、ロジックどおりにトレードして綺麗な右肩上がりのグラフになるのはちょっと難しいかなって感じがしてます。
    と回答頂きありがとうございます。
    「ドラゴン・ストラテジーFXの検証第2弾!」で行っていたバンドタッチの条件を追加しても、
    右上がりにはなりませんか?
    ならなければ、全自動化で右肩上がりにするには何か方法はありますか?

    1. Michi Michi より:

      ipさん、こんばんは。

      バックテストの件、ご理解いただきありがとうございますm(__)m
      フォワードテストについてですが、期間にして多分1か月くらい(?)、VPSで動かしていたのがいくつかあったんですが、先般のMT4のアップデートの際に停止させてしまいまして・・・

      成績はといいますと、いろんなことを試していたので多分勝ったり負けたりで、やはりトレンドではめっぽう強いですがレンジは苦手のようです。
      > バンドタッチの条件を追加しても、
      > 右上がりにはなりませんか?

      勝率は確かに上がると思いますが、デメリットとしてエントリーの回数が減りますし、レンジブレイクみたいなポイントのエントリーはできないことが多いことなどがあげられると思います。
      昨今のトレンド相場ではどちらかと言うと右肩上りになることが多いと思いますが、2年とか3年とかのスパンで考えるとどうなのかなって感じがします。

      > 全自動化で右肩上がりにするには何か方法はありますか?

      他のサイトのレビューなどを拝見すると、レンジでも獲れるという書き込みをたまに見かけますが、ボクが試している限りではレンジではどうしても損失の方が大きいんじゃないかなって気がします。
      なので、右肩上がりにするにはボクが思うにやはりレンジでエントリーしないロジックを含めることだと思います。
      ところがこれが正直難しいと思われまして、もしこれが可能であればドラストに限らず、裁量でもEAでも必ず簡単に勝てると思います。

      もしボクが実弾でトレードするとすれば、全自動ではなく、
      http://www.eamt4.net/fxjoho/dragon-trategy/close_ea.html
      で書いた、「エントリーは手動、決済は自動」という手法を使うと思います。
      正直話、ボクがこれまで試した限りではコレが一番いい感じでした。

      以上、あんまり参考にならなくてゴメンナサイm(__)m

  4. ip より:

    ご返答ありがとうございます。

    フォワードも承知しました。
    色々無理を申し上げて申し訳ないです。

    >勝率は確かに上がると思いますが、デメリットとしてエントリー
    >の回数が減りますし、
    記事を拝見しましたが、1週間で6取引で
    ドローダウン0.1%で利益0.2%なら十分な成績かと。
    Bandtouch=trueも長期ではわからないかと思いますが、
    これが平均的な成績になりそうですか(平均成績から大きく乖離していませんか)?

    Michiさんは半自動が推奨とのことですが、
    本業のサラリーマンが多忙で(26時、27時まで仕事してます)
    とても、シグナルが来て、それから判断してみたいな裁量トレードはできそうにありません。

    以下のことって実装できたりしますか?
    これができれば勤務中でもパパッと対応できると思います。
    忙しくない方もシグナルが出てから、エントリーまでの時間を短くできるので、
    その分精度の高いエントリーが可能になるかと。

    (1)EAがシグナル受信
    (2)EAが画面キャプチャを取り、メールに添付し、シグナルが出ていることを通知
    (3)キャプチャを見て、エントリー可否を判断。
    (4)10分位内にメールを返信すれば、承認扱いでエントリー
    (5)クローズは自動

    1. Michi Michi より:

      ipさん、おはようございます。

      http://www.eamt4.net/fxjoho/dragon-trategy/dragon-strategy-fx3-html.html
      に載せたチャートのことをおっしゃってるんだと思いますが、
      このチャートは通常のエントリーとバンドタッチのエントリーで、勝率とエントリー頻度にどんな違いがあるかを比較したものです。
      利益とかドローダウンとかを予想するには期間が短いので、どちらかと言うと「この週に限って言えばたまたまこうなった」と捉えていただいたほうがいいと思います。

      26時、27時までのお仕事、大変ですね。
      ボクの場合、そこまで忙しくないんですが、それでもなかなかチャートに張り付いてトレードすることは難しいです。

      上のアイデア、すばらしいですね。
      スマホではインディケーターの表示に制限があったり、使い勝手が悪かったりして正直話、素早いエントリーって難しいですよね。
      でも、こんなシステムがあったらそれが可能になりそうですね。

      残念ながらボクにはそのようなシステムを作ることはできませんが、アプリケーションソフトの制作業者とかに依頼すれば、もしかしたら作ってくれるかもしれませんよ。

  5. ip より:

    ミッチさん

    私の本業はプログラマーなのですが、メールにキャプチャ云々はミッチさんのEAの仕様にかなり依存するので、
    外部委託しても、難しいはずで、何かしらミッチさんのEAに仕組みが必要です。

    色々と誠実なご回答ありがとうございます。
    ドラストの販売が今日までだと思うので色々ご質問させていただきましたが、実運用には超えるべきハードルや不確定要素が多く、大変魅力的だと思いますが、今回は購入は見送ります。

    ただ、ミッチさんご自身は信頼できる方だと感じましたので、今後もブログチェックさせていただき、何かあれば購入を検討致します。

    1. Michi Michi より:

      ipさん、こんにちは。

      承知致しました。
      やはり、安い買い物じゃないので、しっかり納得した上で購入していただくのが一番だと思います。
      今後ともよろしくお願い致します(^^)

  6. kyota より:

    はじめまして。
    こちらからドラストを買わせていただいたものです。ネットで調べると、レンジとトレンドを判別するインジケーターがあるようですが、そららと組み合わせてエントリーをしぼることはできないでしょうか?

  7. Michi Michi より:

    kyotaさん、はじめまして。
    ドラストをご購入いただいたとのこと、ありがとうございましたm(__)m

    確かにそうですね。
    あとでちょっと試してみたいと思います(^^)

  8. loud より:

    ミッチさん、こんにちは。
    拝見させて頂いております。

    ドラストを別サイトで購入してしまっており、後悔しております。。

    お作りになられた
    ドラストEAですが、その後成績はいかがですか。

    現在、毎日確実にプラス30pips を
    達成できるEA がないか、調べております。

    お知恵をお借りできれば幸いです。

    1. Michi Michi より:

      loudさん、はじめまして。
      コメントありがとうございますm(__)m

      > お作りになられた
      > ドラストEAですが、その後成績はいかがですか。

      実は特典としてプレゼントさせて頂いている、ドラスト単体のEAのテストはボク的には終えておりまして、今現在はドラストとか他の商材とか、自分で考えたロジックとかをいろいろ組み合わせたもののテストをしてるところなんですよ(^^)

      成績は・・・
      ボチボチといったところです^^;

      > 現在、毎日確実にプラス30pips を
      > 達成できるEA がないか、調べております。

      ボクもそのようなEAがあればものすごく欲しいんですが、今のところ残念ながらそんなEAに巡りあったことはないです(涙)

      1. より:

        ミッチさんこんにちは。

        ドラストFXは持っているのですが、
        FX革命をミッチさんのサイトから購入しますので、
        Spanish Modeler EAか
        BBRangerを特典でつけていただけないでしょうか?
        よろしくお願いいたします。

        1. Michi Michi より:

          真さん、はじめまして。
          お返事遅くなってゴメンナサイm(__)m
          ご要望の件、
          http://www.infotop.jp/click.php?aid=213432&iid=55803&pfg=1
          からご購入頂ければ、FX革命DXをダウンロードできるようにしておきました。どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

  9. まさし より:

    ミッチさま
    以前からドラストFXの特典を使わせて頂いています。
    トレンド相場には強いけれどもレンジ相場は苦手としている印象です。
    ミッチさまはドラストFXに手を加えてボチボチの成績を上げられているようですが、お願いがあります。
    他の商材のロジックやミッチさまが考えたロジックを組み合わせたEAを特典にしてもらえませんか。
    どうしても使ってみたいのです。宜しくお願いします。

    まさし

    1. Michi Michi より:

      まさしさん、こんばんは。

      ドラストの特典を使って頂いているとのこと、ありがとうございますm(__)m

      ご要望の件ですが、大変申し訳ないんですが、ドラストFXのロジックを改造したり、他のロジックと組み合わせたりしたものを特典にすることは今のところ考えていないんですm(__)m

      というのは、作者さんが時間とお金をかけて作り上げた商材のロジックの、おいしいところだけをピックアップして改良したものを特典として配布することは、作者さんに対してかなり失礼なんじゃないかと思うんですね^^;

      というか、ボク、法律とか全然詳しくないんですが、著作権とか?そういうのに関係したりするのかなって心配したりもするんです。

      なので残念なんですが今のところご要望にはお応えできないと思います。
      ゴメンナサイm(__)m

  10. 尾崎 正則 より:

    ミッチーさん 初めてメールします。ドラストの有効性を確認する為、提供して戴いたEA(dragon.ea.v26)を稼働させています。1点問題が発生しています。それは、損切の問題です。損切値を飛び越えて損を大きく膨らませてしまい、そのまま損切をせずに損を抱え込んでしまうことが3回程発生しています。パラメーターは提供して戴いたものをそのまま使用しています。対策を教えて戴けないでしょうか。宜しくお願い致します。   6月3日 尾崎

    1. Michi Michi より:

      尾崎 正則さん、はじめまして。
      ドラストの特典をご利用いただきまして誠にありがとうございますm(__)m
      また、問題が発生しているとのこと、ご不便をおかけしています。
      ご指摘の点について、状況が詳しくわからないのですが、原因としては、急な値動きで約定できなかったということがまずは考えられると思います。
      対策としてはパラメーターのスリッページの値を増やすことですが、デフォルトで「4」に設定しているはずなので、普通は大丈夫だと思います。
      また、約定出来ない原因としてはサーバーの能力や回線の遅延等も考えられると思いますが、これらはブローカーに依るところなので調整は難しいかと思われます。

      ver2.6では損切り幅の最大値が設定できるようにしているので、デフォルトでは「7」ですが、これをもっと大きくすることによって回避できるかもしれません。

      詳しい状況がわかれば他の対処方法が分かるかもしれないので、不具合が発生した時の以下の点について教えて頂けますでしょうか。

      ・ブローカー名
      ・発生日時(日本時間)
      ・通貨ペア、時間足

      また、もし可能であれば、不具合発生時のチャートを添付して頂ければ助かります。
      以上、大変お手数をおかけしますがよろしくお願いいたしますm(__)m

  11. naoto より:

    dragon_ea_v2.6をドラゴンストラテジーのチャートにセットすると、ドラゴンメーターがチカチカ点滅してチャートが非常に見づらくなってしまいます。

    EAをセットしていないチャートと比較すると明らかに違いがわかります。

    これは仕様ですか?

    対応方法等あったらご連絡ください。

    1. Michi Michi より:

      naotoさん、はじめまして。
      ドラストの特典をご利用いただきありがとうございますm(__)m

      ご指摘の件ですが、ドラストのEAは力技で無理矢理動かしている関係でドラゴンメーターを再描画するようにしています。チカチカ点滅するのはそのせいです。
      仕様ということでどうかご理解お願いいたしますm(__)m

      1. naoto より:

        ご回答ありがとうございます。

        チカチカ点滅すると、裁量でのトレード時にやりずらいですね。

        これは、EA用に別チャートを用意して運用でも動作上問題ないでしょうか?

        裁量トレード用のチャートとEA用に2つのチャートを開いておくという運用です。

        それと、エキスパートタブにDragonxxxxをremove、initializeを延々と繰り返してログを履き続けていますが、これも仕様なのですか?
        tickの度に出力してる様な気がしますが・・・。

        1. Michi Michi より:

          naotoさん、おはようございます。

          > これは、EA用に別チャートを用意して運用でも動作上問題
          > ないでしょうか?
          > 裁量トレード用のチャートとEA用に2つのチャートを開い
          > ておくという運用です。

          EAのトレードはマジックナンバーで管理しているので、恐らく問題ないと思いますが、このEAは
          http://www.eamt4.net/tokuten
          にも記載させて頂いているとおり、リアルトレードでの利用は想定していないということをご理解の上ご利用頂ければ幸いです。

          > それと、エキスパートタブにDragonxxxxをremove、
          > initializeを延々と繰り返してログを履き続けてい
          > ますが、これも仕様なのですか?

          これもこのEAを無理矢理動かしている関係で、このように表示されてしまいます。
          大変申し訳無いんですが仕様ということでご理解頂ければ幸いですm(__)m

  12. kaneco より:

    はじめまして。
    いつもブログ見てます。
    ふと、思ったのですが…
    Michi さんのポートフォリオだったり、
    ここ最近調子の良いEAのランキングとかって集計してませんか?
    もし、よければ、教えてください。

    1. Michi Michi より:

      kanecoさん、はじめまして。
      いつもブログをご覧頂いているとのこと、ありがとうございます。

      ご質問の件、実はボク、いろんな商材をEA化したり、最初からEA用に設計された商材をいろいろ試してはいるんですが、長期間にわたって好成績をあげているようなものは実のところあまりないんです(涙)
      ワンミニFXは短期間で見ると調子がよかったんですが、調子に乗ってロット数を上げるとすぐに破綻してしまいますし(涙)

      ボクもアフィリイトをちょっとやってますので、もしもものすごく調子のいい商材があればもっと大体的に公開しようと思ってるんですが・・・^^;

      リアルでポートフォリオを組んでいるのは超単純なEAの組み合わせでして、成績も公開するほどパッとしたものでもないので・・・(涙)

      もし爆益が上がるようなポートフォリオが組めたら公開させていただこうと思ってます。すみませんm(__)m

  13. yuuki より:

    購入済みですが、EAの動画を拝見して、大変興味深いなと思いました。
    裁量で利益が出たら、もう一度購入してでも特典が欲しいです。

    ただ、トレンド相場には強くてもレンジ相場では弱いようなので、成績が気になります。
    毎月で、どのくらいのpipsを稼げているでしょうか?マイナスに終わった月もありますか?

    1. Michi Michi より:

      yuukiさん、おはようございます。

      > 毎月で、どのくらいのpipsを稼げているでしょうか?マイナスに終わった
      > 月もありますか?

      ドラストのEAについてのご質問だと思いますが、正直話をしますと、おっしゃるとおりレンジには結構弱いと思われますので、ドラストのロジックそのままで運用した場合マイナスになることも多分多いと思います。
      ボクはドラストのロジックをちょっと改造したりして運用してますが、完全に自動売買で行った場合、大きく勝つ場合もあれば負ける場合もあります。
      なので、必ず勝てるとは思わないほうが無難かもしれません^^;
      あまり参考にならなくて申し訳ないですm(__)m

  14. yuuki より:

    Michi様
    コメントありがとうございます

    思ったのですが、トレンドが動きやすい時間帯ってありますよね
    東京相場の9時~14時、ロンドン相場の16時~20時、ニューヨーク市場も入る22時~26時、なかてもロンドンとニューヨークが重なる22時~26時は特に活発なトレンドが形成されます
    EAも、市場の活発な時間以外は動かないような設定にすれば勝率が上がるのではと思いますが、いかがなものでしょうか。

    1. Michi Michi より:

      yuukiさん、こんにちは。

      yuukiさんのおっしゃるとおり、トレンドにはめっぽう強いドラストですので、時間帯によってEAを動作を制御すれば結構な効果があるんじゃないかなって思います。
      時間があれば是非試してみたいと思います。
      アイデアありがとうございますm(__)m

  15. yuuki より:

    購入予定の商材と、お譲りいただきたい旨を書き込ませていただきました。

    提案なのですが、ドラストは反対側のバンドにタッチした後の矢印が勝率が高いというコツがありますが
    その矢印以外は順張りの矢印でもアラートをさせずに、勝率の高い矢印のみにアラートを有効にさせるような機能をつけさせることはできますでしょうか?

    1. Michi Michi より:

      yuukiさん、おはようございます。

      すみません、購入予定の商材名の書き込みを探し出せないので大変申し訳無いんですが改めてご記入いただけますでしょうかm(__)m

      ドラストについてのご提案を頂きましてありがとうございます。
      すみません、ボクの読解力が不足しておりまして、ちょっと意味がわかりません。
      大変申し訳ないんですが、できればチャートを添付してご説明頂ければ理解が早いと思いますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

  16. yuuki より:

    早い返信をありがとうございます。

    以前はドラスト公式サイトに「勝率の高いエントリーポイント」という動画で解説されていたのですが、もう掲載されてないですね
    わかりやすそうなポイントで、画像を添付しておきました。字が汚くて申し訳ございません…。

    1. Michi Michi より:

      yuukiさん、こんにちは。

      あ、この機能は一応付けてます。
      詳しくは
      http://www.eamt4.net/fxjoho/dragon-trategy/dragon-strategy-fx3-html.html
      をご覧ください。

  17. yuuki より:

    ドラスト特典EAの、v28を、ユーロ円で今月初め~今日までの2週間程度のバックテストを行ってみたのですが
    ビジュアルモードで矢印が一致しても全くエントリーしません
    バンドタッチをfalseにしたり、MaxSLを全部100にするなどしてみてもエントリーしませんでした
    正常に動くパラメータ設定はどのような内容になるでしょうか?
    あるいは環境要因でしょうか?FXDDのMT4を使用しています

  18. yuuki より:

    追伸です
    サポレジのインジケーターは一応入っていたんですが
    Support and Resistance (Barry)
    というファイル名でなければ開けない、というエラーが操作履歴のほうで出てました
    Support-and-Resistance-Barry
    というファイル名だったので正しいほうを入れなおしたら正常に動きました

    1. Michi Michi より:

      yuukiさん、こんにちは。

      正常に動いたみたいで良かったです。
      今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

  19. genmai より:

    はじめまして。先日こちらのサイト経由でドラストを購入させていただき、EAの方も使い始めています。

    ここでひとつ質問させてください。
    「dragon_ea_v26」を使わせてもらっているのですが、
    エントリー後、SLはオーダーと同時に正常に入っていると思うのですが、TPは「0」の状態のままのようです。
    http://www.eamt4.net/fxjoho/dragon-trategy/dragonsl.html#comment-2759
    のコメントを読ませていただきましたが、これはその時のチャートの状態に合わせて動的に注文変更を取って行ってくれるということなのでしょうか?

    EAの初歩的な点ですいません。ご確認いただけると幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    1. Michi Michi より:

      genmaiさん、はじめまして。

      この度はドラストをご購入頂いたとのこと、誠にありがとうございましたm(__)m

      ご質問の件、利食いはTPチャートに合わせてその都度変更しているのではなく、マニュアルに記載されているロジックになるべく忠実に、ローソク足とバンドとの関係によって決済するようにしています。
      参考にして頂ければ幸いです。
      今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

      1. genmai より:

        早々のご返答ありがとうございました。

        もう少し使ってみて、慣れたいと思います。
        今後ともよろしくお願いいたします!

        1. Michi Michi より:

          genmaiさん、おはようございます。

          いえ、とんでもないです。
          こちらこそよろしくお願いいたしますm(__)m

  20. 富士 より:

    諸先輩にお伺いしたいのですが、パラメーター、選択足通貨、運用時間帯について、比較的安定して動作するお薦め設定をお持ちの方がいらっしゃいましたら、アドバイスいただけませんか?
    私、まだ初心者なので、ドラに関しては、EA放置で運用すると90%以上の確率でデモ口座が停止になっています。(本口座でなくて良かった!)MichiさんのドラEAは、トレーダーのライフスタイルによって選択肢が多い様に制作されています。どれも勉強になるEAですが、私は未だ自分スタイルにあった設定が見つかりません。(涙!)

  21. やす より:

    ドラEAは、他の時間足では機能しますか?
    たとえば、4時間足とか?日足とか?
    5分足のみのトレードしかだめなのでしょうか?
    もし出来ましたら4時間足でも出来ると良いのですが?
    宜しくお願いします。

    1. Michi Michi より:

      やすさん、明けましておめでとうございます。

      ご質問の件、ドラストのEAは5分足専用に作っておりますので残念ながら4時間足や日足では機能しませんm(__)m

      今年もよろしくお願いいたします。

  22. 一大決心 より:

    こんにちは、筆問です。「プラチナターボFX」と「裁量トレード練習君プレミアム」の購入でプラチナターボFXとドラストFXの購入特典を頂けますか?

    1. 一大決心 より:

      間違ってテツの画像をUPしてしまいました。失礼しました。

      1. 一大決心 より:

        他のページで頂けることが確認できました。m(__)m

        1. Michi Michi より:

          一大決心さん、こんにちは。
          かわいい画像ありがとうございます(^^)
          引き続きご検討よろしくお願いいたしますm(__)m

  23. ひでぽん より:

    本日Micheさんのサイトよりドラスト買いました。一つ質問ですがレンジに弱いと記載がありますが、時間軸のエントリー可否は可能でしょうか?

    1. Michi Michi より:

      ひでぽんさん、こんにちは。

      この度はドラストをご購入いただいたとのこと、誠にありがとうございました。

      すみません、大変申し訳ないんですが、「時間軸のエントリー可否」というのがちょっと意味が分からなくて・・・
      詳しく教えていただければ助かります。
      お手数ですがよろしくお願いいたしますm(__)m

  24. ひでぽん より:

    早速の返信ありがとうございます。説明不足ですいません。プラチナターボFX2の特典のようなエントリー時間を1時間単位で制御できる事は可能でしょうか?

    1. Michi Michi より:

      ひでぽんさん、こんばんは。
      ご質問の件、多分動くとは思うんですが、ドラストは基本的に5分足のロジックだったと思うので、ボクは残念ながら1時間足のトレードの検証をしたことがありません。
      お役に立てなくてごめんなさいm(__)m

  25. igaguri より:

    昨日Micheさんのサイトよりドラスト買いました。決済の方法をボタンで選択できるようにできませんか?
    ①バンドタッチ決済ボタン
    ②バンド抜け決済ボタン
    ③MA抜け決決済ボタン

    1. Michi Michi より:

      igaguriさん、おはようございます。

      投稿がなぜかスパムに入ってしまっており、すぐに反映されずごめんなさいm(__)m

      この度はドラストをご購入いただいたとのこと、誠にありがとうございましたm(__)m

      ご要望の件、大変心苦しいのですがそのようなボタンを設置するのは結構手間がかかると思われるので申し訳ないんですがご要望にお応えすることはできません。
      ごめんなさいm(__)m

この投稿はコメントできません。