サポレジ自動描写インジ(fxr_sr_zones)はかなり使えるよ

この記事は約1分で読めます。

ボクがよく参考にさせて頂いている、

FX情報商材検証レビュー.comさんネタでちょっと恐縮なんですが、

上のサイトに

fxr_sr_zones

を使った手法の解説がされていました。
詳しくはこちら↓

サポート&レジスタンス自動描写インジケーターを活用した環境認識法とは?
今回は、『fxr_sr_zones_3.28.ex4』を活用した具体的なトレード手法を考察していきます。ラインの太さやラインの重要度(過去にトライされたかどうかなど)がひと目で視認できるため、非常に使い勝手の良いツールです。ライントレードや、ラインによる環境認識を好むトレーダーならば、取り入れてみても損はありません。

実はこのインジ、現在ボクの本トレード用のポートフォリオにもほとんど外すことなく組み込んでいるEAでも利用させていただいているもので、反発を狙う使い方などもあるとは思いますが、ボクの場合は

何度もトライされたラインを抜けたポイントを狙う、ブレイクアウト的な使い方が多いです。

fxr_sr_zonesを利用したトレード(他にもちょっとフィルターを入れたりしてますが)はこんな感じになります。

とても役にたつ精度の高いインジケーターだと思うので、是非使ってみてくださいね!

fxr_sr_zonesのダウンロードはこちらから

Important Support Resistance Price Zones Indicator
Easy to use and highly effective indicator for free With the indicator, you can see the most important support/resistance zones watched by many traders and inst...

コメント

  1. 小寺 より:

    いつも興味深く、ミッチさんのサイトを見ています。先日、fxr_sr_zonesの質問について、回答をありがとうございます。fxr_sr_zonesを用いてEAを作り、ほぼ完成しました。15足のデモ取引で試行しています。サポレジのライン付近に、指値を設定して、ラインの反発を狙うトレードや、又はラインブレイクを狙うトレードの、両方が出来るようにEAを作りました。スーパートレードというオシレータを用いて、値動き様子を監視し、ある時は反発を狙う指値、またあるときはブレイクを狙う指値を設置するようにしていますが、良い結果が出ることは少ないです。反発/ブレイクのロジックに合う良さそうなインジケーターをご存じでしたら、アドバイスを頂きたくお願いします。そのほかに、東京、ロンドン、NYのマーケット開始時間帯や、経済指標の発表時は、値動きが大きくなり、サポレジのラインをブレイクしやすいように思うため、EAに組み込みました。時間帯や指標発表という要因以外に、大きな値動きが生じる要因は、他に何があると思いますか?。

    • Michi Michi より:

      小寺さん、おはようございます。
      fxr_sr_zonesの勉強をされているんですね(^^)

      以下、ご質問についてです。

      > 反発/ブレイクのロジックに合う良さそうなインジケーターをご存じでしたら、アドバイスを頂きたくお願いします。

      ボクの場合、結構短期のブレイクアウトを狙うようなトレードが多いので、スプレッドと値動きの加速度的なものを監視するのをオフラインの10秒足とかでやったりしてます。
      既存のインジケーターですと、ありきたりですがMAとかzigzagとかを参照することが多いかもしれません。

      > 時間帯や指標発表という要因以外に、大きな値動きが生じる要因は、他に何があると思いますか?

      ボクも時間帯というのはかなり重要だと思ってます。
      あとは曜日とかでも結構傾向がはっきりと分かれたりする場合もあるみたいですよ。
      参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました