鉄板パーフェクトオーダーツールを作ってみた

FX関連の商材のアフィリエイトをしているサイトはたくさんありますが、
ボク的に唯一と言っていいくらいすごく参考にさせて頂いている、
FX情報商材検証レビュー.com(辛口評価&暴露サイト)さん
ttps://fxinspect.com/
というサイトがあります。

こちらの管理人さん、FX商材のレビューに限らず、いろんなFX手法について勉強されていて、勝てそうな手法をやツールをいろいろ紹介してくれているのでとても勉強になります。
管理人さん、いつも貴重な情報ありがとうございますm(__)m

最近では

【FX手法】鉄板パーフェクトオーダーで毎日30pipsを取る方法を紹介するよ!

ttps://fxinspect.com/archives/25430

という記事中でEMAのパーフェクトオーダー使った手法が公開されていまして、とても面白そうだったのでボクも勉強させていただきました。

ちなみに似たような手法はweb上でも色々ヒットします。
(例) https://fx-works.jp/perfect_antei/

パーフェクトオーダーとは

一般的には、短期、中期、長期の移動平均線(MA)が

短期MA>中期MA>長期

の順になっている場合は上昇トレンドのパーフェクトオーダー

逆に

短期MA<中期MA<長期

になっている場合は下降トレンドのパーフェクトオーダー

とすることが多いようです。

鉄板パーフェクトオーダーのロジック

鉄板パーフェクトオーダーでは

  • 10EMA(期間が10の指数平滑移動平均線)
  • 20EMA
  • 40EMA
  • 80EMA

の4本を利用します。

これらの並びが
10EMA>20EMA>40EMA>80EMA
であれば上昇トレンドのパーフェクトオーダー、

10EMA<20EMA<40EMA<80EMA
であれば下降トレンドのパーフェクトオーダー、

なお、鉄板は売りトレードに特化しているそうなので、下降トレンドのパーフェクトオーダーが成立していることがエントリーの前提条件です。

パーフェクトオーダーの成立を表示するインジケーター

パーフェクトオーダーの成立を確認するインジケーターは多分星の数ほどあると思うのですが、
見づらかったり設定が面倒だったりするので、1発でこのロジックの条件を表示するインジケーター

perfect_order_EMA4hon

を作ってみました。

チャートに適用すると一発でこのような表示になります。

 

エントリー条件

エントリー条件は

下降トレンドのパーフェクトオーダーが成立
かつ

条件1
ローソク足終値が10EMAを下抜けて次足終値が10EMA抜けを維持、3本目のローソク足始値でENTRY

条件2
1本目・2本目のローソク足が大陰線の場合はスルー

ということだそうです。

これらの条件に合致したエントリーポイントでサインを表示するツール、

PO_sell_teppan

を作ってみました。

パーフェクトオーダー

決済条件

利益確定は

  • 20EMAを終値が抜ける
  • TP=パーフェクトオーダーが崩れたタイミング

(利確なので利益が出ていてかつ上のいずれかの条件に合致した場合だと思われます)

損切は

  • 直近高値

こんな条件でトレードした場合どのようになるかを検証するためのEA

PO_sell_teppan_EA

を作って動作を確認してみました。
動画を参考にしてくださいね。

記事中で使ったサインツールとEA

  • perfect_oder_EMA4hon.ex4
  • PO_sell_teppan.ex4
  • PO_sell_teppan_EA.ex4

を使ってみたいという方は

メルマガ読者専用ルーム

から無料でダウンロードできますのでご利用くださいね。

(入室のためのパスワードはメルマガをご参照ください)

※なお、上のツールにつきましてはサポートはできません。
もしかしたら不具合があるかもしれませんので、ご利用はご自身の責任でお願いいたしますm(__)m
EAはロジックの検証を目的として作成したものであり、リアルトレードでの使用は想定していません。

ご意見・ご質問・お問い合わせ

返答があちこちにあって分かりづらいというご意見を頂いたので、1箇所にまとめることにさせていただきました。