Galaxy Trend FX(ギャラクシートレンドFX)をEA化して検証してみた

ギャラクシートレンドFX EA化
この記事は約12分で読めます。

最近、
ギャラクシートレンドFX
というFX商材が発売されました。

QQEを利用したトレードに興味があったので早速ゲットして検証してみました。

Galaxy Trend FXの概要

講師について

本田浩輝講師は本田浩輝さんという方で年収4000万を稼ぐ手法を確立したそうです。
以前「Go!Go!!スキャルFX」というFX商材を販売していました。

手法について

「QQE」というインジケーターを用いたトレンドフォローロジックです。
推奨通貨ペアは
ドル円、ユーロ円、ポンド円、ポンドドルの4つで、
メインにしているのは15分足のデイトレード、5分足のスキャルピングも可能。
サインに従った完全無裁量のトレード勝率84%が目指せるそうです。

ロジックの検証をするにあたって

パッと出しチャートの目視過去検証は不可能

ということで早速検証に入りますが、検証に当たってとても重要なポイントがあります。

それは、

チャートにインジケーターを適用させただけのパッと出し過去チャート目視の過去検証は不可能だし、ほとんど当てにならない

ということです。

このロジックにおいては「反応の速さ」が重要なファクターになっており、エントリーサインは足が確定してからではなく、足の途中で出現します。
例えば以下のチャートで、上はフォワードテスト(リアルタイムの表示)、下は過去検証のために開いてインジケーターを表示させたチャート(以下、パッと出しチャート)です。
リアルタイムで表示されていたはずのエントリーサインがパッと出しチャートには表示されていません。
この現象は、足の途中で条件を満たし一旦サインが出たのち、次の足に移った時点では条件を満たしていない場合に起こります。
これを防ぐために足の確定を待っていたのでは、反応の速さを売りとするQQEを使ったエントリーの優位性が半減すると思われます。

また、エントリーサインは足の途中で出現するのでエントリーポイントがどこなのか、パッと出しチャートで判定することは不可能です。
例えば下のチャートで、エントリーサインが出現している足のエントリーポイントは始値ではなく、実際は最高値付近となっています。
このことは、特に最高値と最安値の差が大きい足でのエントリーの際に問題が大きくなると思われます。
ギャラクシートレンドFX

更に、基本トレードルールでは「Trend_Checker」を考慮することになっていますが、Trend_Checkerは現在の状況のみを示し、過去がどのような状況だったのかは表示しないので考慮することができません。

ところで、エントリーサインの表示がリアルタイムのチャートと再描画したチャートで異なることは一般的に「リペイント」と言われるもので、よく親の仇のように言われることがありますが、実際は反応の速さを求める手法においては頻繁に用いられるものですし、自動売買でもごく普通に使います。
ただし、過去検証がやりづらいことはかなりのネックになると思います。

練習ツールを使ったサインツールの検証も不可能

リペイントするサインを利用したトレードを検証する場合、FX Trade Gear のような「練習ツール」を使うことになりますが、この商材に付属するツールの核となる

Galaxy_Light

というサインツール、残念ながら練習ツールやバックテストでは表示されない仕様のようです。
なので、練習ツールで矢印サインを使った検証は不可能のようです。
ちなみに矢印サインを見ず、QQEとボリンジャーバンド、エンベロープを目視で判定してする練習は可能だと思います。

EA化して検証してみた

ギャラクシートレンドFXは、ツールのエントリーサインに従った完全無裁量のトレードを行ったとしても勝率84%であると謳われています。
このロジックを完全無裁量で運用した場合、どんな感じのトレードになるのか、EAを作って動作を検証してみました。
余計なものを付けたりせず、できるだけ基本ルールに忠実にトレードするとこんな感じになります。

思ったこと

  • 過去チャートを使った目視過去検証が不可能なので、EAなどを使わないとすれば、デモトレードなどでリアルタイムで試すしかないかも
  • エンベロープをまたぐようなボラティリティのある相場は結構得意かも
  • ボラティリティのない相場は苦手かも
  • 損切が大きくなる場面があるのでちょっと工夫が必要かも
  • インジケーター類が激重なので複数通貨ペアを監視する場合は結構高スペックなPCが必要になるかも

今後のこと

時間帯によってどのような結果になるのかを是非検証してみたいと思います。
激熱サインでトレードしたらどうなるかも検証してみたいです。

全てのエントリーポイントを検証してみた (2020/5/9追記)

ギャラクシートレンドFXは無裁量で84%の勝率を誇るということになっていますが、果たしてどうなんでしょうというご質問と検証依頼をたくさん頂きましたので、試しにエントリー条件に合致した全てのポイントでトレードしたらどうなるかということについて検証してみました。
今回の検証では単純にどのような結果になるかを検証することに加えて、得意な場面や苦手な場面、特に時間帯による損益の傾向などについても注目してみたいと思います。
検証の条件につきましては、エントリーと決済は基本ルールになるべく忠実に行うことにしています。
ただし、保有するポジション数につきまして、ルールでは基本的に1ポジションしか持たないということになっていますが、それだと、ポジジョンをとっている間に出たエントリーポイントのトレードの状況がわからないので、今回は両建ても含めてエントリー条件に合致した全てのポイントでエントリーすることにしました。
動画による解説↓

▶全てのエントリーポイントでトレードした結果
https://eamt4.net/wp-content/uploads/2020/05/StrategyTester.htm

▶時間帯を絞ってトレードした結果
https://eamt4.net/wp-content/uploads/2020/05/StrategyTester_time.htm

ある程度予想していたことではありますが、このロジックはボラティリティに大きく依存するので、トレードの時間帯については注目したほうがよさそうです。
損切値が大きくなることがあるので、どの程度が最適なのかはさらに検証の余地があると思います。

有利な相場の見極め方法の検証 (2020/5/13追記)

ギャラクシートレンドFXの会員ページの
応用テクニックを学ぶ」というセクションで、
有利な相場の見極め方」が解説されています。

この解説がちょっと解りにくかったらしく、会員ページの質問コーナーにはこれに関連した質問が多く寄せられておりましたし、
当ブログの読者さんからも、この見極め方法について複数方からご質問やご要望などを頂いておりました。

こうした質問、疑問に対して講師の本田さんが「フォローアップ動画その1」の中でとても丁寧に回答されていて、とても好印象だったのですが、果たして本当にその見極め方法優位性があるのかということについて、止まった過去チャートではなく、トレード練習ツールを使って実際のトレードと似た形で検証してみました。

フォローアップ動画で解説されているのはドル円の4/27のサーバー時間で23:00頃(日本時間だと朝の5時頃)に出現したサインの見極めについてです。
こんな感じになりました。

ボク的結論としましては、

今回解説された方法を実践することで、ボラティリティの小さい相場でのエントリーを除外してある程度のリスクを回避することが可能になると思われます。

余談ですが、ボラティリティの小さい相場が長く続いたあとのサインはスクイーズエクスパンションの初動になる可能性も少なくないので、注目する価値があると思います。

サポレジライン、トレンドラインを使って精度を上げる (2020/5/17追記)

ギャラクシートレンドFXの会員ページの
応用テクニックを学ぶ」というセクションで、

サポレジラインを使って精度を上げる方法
トレンドラインを使って精度を上げる方法について解説されています。

どちらも、ラインを自分で手動で引いて、
そのラインの付近で相場がどのように動くかに注目した方法ということになると思います。
今回はトレード練習ツールのFXトレードギアを使って、動くチャートでどのようなトレードになるかを見てみたいと思います。
こんな感じです。

今回の検証のボク的結論としましては、

ボクにはちょっと難しいけど、ラインを引ける人にとっては結構いいかも

という感じです。
ライントレードの難しさは、そのライン付近では

  • ブレイク
  • 反発
  • ロールリバーサル
  • 何も起きない

など、相反するような現象を含む選択肢が考えられることだと思います。

サポレジラインやトレンドラインを引く位置に正解というものはなく、解釈によってはありとあらゆるラインが引けてしまいます。
そのラインが利益を産めば正解、損失につながれば不正解だったと事後的にわかるものだと思います。

商材やネット上のトレード解説を見ると、いかにも勝てそうな気がしますが、実際にやってみるとなかなかうまくいかない原因はたぶんそんなところにあるんじゃないかと思います。

ひとつ確実に言えることは、その付近には注文が集中していることが多いので値動きは激しくなることだと思います。
その現象を狙い撃ちしてトレードするのも方法としてはアリかもしれませんね。

特典について

当サイトからギャラクシートレンドXをご購入いただいた皆様には、本教材を便利に使うための当サイトオリジナル特典無料でプレゼントいたします。
他では手に入らないものなので、ぜひご活用くださいね。

専用オリジナル特典第1弾 エントリーポイント、決済ポイント、amanogawa表示ツール gara_sign

商材付属のサインツール「Galaxy_Light」はストラテジーテスターでサインを表示することができないため、FX Trade Gearなどのトレード練習ツールを利用したり、サインを利用したバックテストを行うことができません。
また、「Galaxy_Light」の決済サインはポジションを持っている時でないと表示させることが出来ず、しかもQQEによる決済ポイントとエンベロープによる決済ポイントが同一の色で表示されるので、区別がしにくい仕様になっています。
本特典「gara_sign」を利用すれば、ストラテジーテスターでサインを表示することが可能となるため、トレード練習ツールでサインを利用したトレード練習や過去検証が可能になります。
また、ポジションを持っていない時でも決済ポイントを表示することが可能となります。(QQEの決済とエンベロープ決済は色で区別されます)
更に、「amanogawa」と同一の雲を同時に表示されているので、動作の重い商材付属の「amanogawa」を非表示にして複数通貨ペア、複数時間軸の監視の際の動作を軽くすることができます。

専用オリジナル特典第2弾 トレンドチェッカー履歴表示ツール gara_trend_history

このロジックでは、エントリーの条件としてに商材付属のサインツール「Trend_Checker(トレンドチェッカー)」の点灯を確認することになっていますが、トレンドチェッカーは現在のトレンドの状況のみを表示するので、過去検証ができません。
本特典「gara_trend_history」を利用すれば、トレンドチェッカーが過去にどのような表示をしていたかの履歴を取ることができるため、トレンドチェッカーの状況を考慮した過去検証をすることが可能になります。
(サインはインジケーターをチャートに適用した時点以降に反映されます)

専用オリジナル特典第3弾 激熱サイン検知ツール gara_gekiatu_ind

商材付属のサインツール「Galaxy_Light」は、高勝率のエントリーポイント激熱サインを表示します。
ただ、激熱サインと普通のサインを区別してメールを送ることが出来ないので、激熱サイン発生のメールは、多くの普通サイン発生メールの中に紛れることになってしまいます。
本特典「gara_gekiatu_ind」を利用すれば、激熱サインが発生したポイントのみでメールを受信することが可能になるので、高勝率のポイントだけでトレードしたい場合にとても役に立つと思います。


※特典1から特典3の使い方は以下の動画をご参照ください。


専用オリジナル特典第4弾(5/9追加) 検証用自動売買EA gara_ea8

全てのエントリーポイントを検証してみた中」で使用したEAです。
ギャラクシートレンドFXの基本トレードルールに従ったトレードを自動で行うことができます。
ポジションの同時保有数やストップロスの最大値、トレード時間帯の制限等の設定ができるので、トレードに役立つ様々な検証、分析ができます。
使い方の詳細は
https://youtu.be/4XiJy1Wqghc?t=938
をご参照ください。

専用オリジナル特典第5弾(5/13追加) 有利な相場の見極めツール gara_bora

有利な相場の見極め方法の検証」で使用したツールです。
会員ページで解説されている「有利な相場の見極め方」で解説されている判断を視覚化し、裁量トレードの補助となります。
除外するエントリーポイント以外のポイントでアラートを表示したりメールを送ったりすることができます。
使い方の詳細は、
https://youtu.be/RmHW51kRAMc?t=604
をご参照ください。

専用オリジナル特典第6弾(5/17追加) サポレジライン・トレンドラインを使って精度を上げるツール gara_line_sign

サポレジライン、トレンドラインを使って精度を上げる」で使用したツールです。
会員ページで解説されている「サポレジラインを使って精度を上げる方法」や「トレンドラインを使って精度を上げる方法」で解説されている判断を視覚化し、裁量トレードの補助となります。
ライン付近のエントリーサイン発生を検知し、アラートを表示したりメールを送ったりすることができます。
使い方の詳細は、

ギャラクシートレンドFX サポレジライン・トレンドラインを使って精度を上げる

をご参照ください。


※専用オリジナル特典の最新版は特設ページからダウンロードしてご利用ください。

ギャラクシートレンドFX 特設ページ
ギャラクシートレンドFXをご購入いただいた方の特設ページです。 最新バージョンはこちらからダウンロードしてください。(2020/5/13更新)

入室のためのパスワードはインフォトップからダウンロードしていただく特典ファイルに含まれるパスワードファイルをご参照ください。


販売者さんから頂いた特典動画

特典1)
「時間帯別、通貨ペア別トレード攻略!」

特典2)
「相場分析の重要性、意識しているチャート形状について」

特典3)
「ギャラクシートレンドFXにインジケーターを追加!インジケーター活用術」

特典4)(5/13追加)
「裁量判断を入れたリアルトレード!」

当サイトオリジナル汎用特典

▶BBRanger(MetaTrader4専用 インディケーター)
▶Dow_Dow_ind(MetaTrader4専用 インディケーター)

使い方は

商材購入特典
このサイト経由でFX商材をご購入いただいた方には、各商材の専用特典に加えて、以下の汎用インジケーターを無料でご提供させていただきます。 BBRanger (MetaTrader4専用 インディケーター) (19,800円相当) F...

をご参照ください。

特典の最新版は、特設ページ

ギャラクシートレンドFX 特設ページ
ギャラクシートレンドFXをご購入いただいた方の特設ページです。 最新バージョンはこちらからダウンロードしてください。(2020/5/13更新)

からダウンロードしてご利用ください。
入室のためのパスワードはインフォトップからダウンロードしていただく特典ファイルに含めています。

ギャラクシートレンドFXを
特典付きで購入する

※ご注意

ご購入の際は下のような表示がされていることを必ずご確認くださいね!

コメント

  1. 秋山 修 より:

    初めまして。最近、Michi さんにハマリ毎日、何回も動画を拝見させて頂いている50過ぎのオヤジです。
    今、ギャラクシートレンドFX に非常に関心があります。他の方の特典付きで販売をされていますが EA が付くのは私の知ってる限りMichi さん以外に1人だと思うのですが。
    Michi さんのEA はSL TP も設定されVPS を使いトレードは出来ますよね?私自身、EAは、初めてで VPSも新規に加入と考えております。
    新たに、ギャラクシートレンドFXの追加動画や検証など新しい情報などはありますから?あれば、教えてください。特典のクオリティーはMichiさんが断トツなので購入を考えていますが。
    ギャラクシートレンドFX が時間や通貨など絞りEA で 回せたら凄い事になるのではと思っています。
    Gem Forex もMichiさんのIBから登録させて頂きました。
    乱文の為、分かりにくいかと思いますがEAについてお返事宜しくお願い致します。

    • Michi Michi より:

      秋山さん、はじめまして。
      何回も動画をご覧いただいているとのこと、ありがとうございます(^^)
      ご質問の件、ボク自身ギャラクシートレンドFXの教材から何か実トレードで使えるようなヒントを得るために色んなことを試しておりまして、その中でこの商材をご購入いただいた皆さんの役に立つんじゃないかと思われる情報をアップしている訳なんですが、追加で上げるとすれば、応用テクニックで解説されている、サポレジラインやトレンドラインをつかったトレードに使えるツールとか、決済専用EAとか、そのあたりだと思います。
      ゲムフォレックスも登録していただいたとのこと、ありがとうございますm(__)m
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします(^^)

  2. mak full より:

    ギャラクシーFX、決済専用EAは付いてきますか。

    先日、ギャラクシーFXをヤフオクで購入しましたが再度、サポートのある「ちゃんとしたもの」をmichiさんからの購入を検討してます。

    決済専用EA、期待してます。

    どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました