FXスキャルパーフェクトシグナルでレンジ判定は可能なのか?

FXスキャルパーフェクトシグナルでレンジ判定

FXスキャルパーフェクトシグナルの裁量用のチャートを使ってレンジの判定が可能なのかを試してみました。

下のチャートのセーフティメーターはスクイーズの度合いを示していて、上段が5分足、下段が15分足と1時間足(?)とのことです。

また、カラーメーターの白はレンジを示しているとのことです。

range

レンジ相場といえば、
ボリンジャーバンドを使った逆張り
ができそうですね。

ということで、以下の条件のEAを作ってレンジの判定が可能なのかを検証してみることにしました。

買い条件

  • セーフティメーター(5分足)が黄色
  • カラーメーターが白
  • 現在値が3σ(下)より大きい
  • 現在値が2σ(下)を下から突き抜け

買い利益確定条件

  • 現在値が2σ(上)に到達

買い損切り条件

  • 現在値が3σ(下)を下回る

※売りの条件は買いの逆です。

検証の結果

検証期間は短いですが、バックテストの結果はこのようになりました。

https://eamt4.net/wp-content/uploads/2015/07/sps_5.htm

途中で大きな利益をとれているところがありますが、ここは

sps14

こんな感じなので、あまり参考にならないトレードです。

勝ったり負けたりということで、今回はイマイチな結果になりました。
ただ、ポテンシャルは結構高いような気もしますので、もうちょっといい使い方がないのか試してみたいと思います^^;

動画による解説

ご意見・ご質問・お問い合わせ

返答があちこちにあって分かりづらいというご意見を頂いたので、1箇所にまとめることにさせていただきました。