eagle blizzard α(イーグルブリザードアルファ)を稼働させてみた

Eagle Blizzard αのフォワードテスト
この記事は約5分で読めます。

eagle blizzard αがよさげに見えます

最近のゲムフォレックスのランキングで常に上位に位置しており、ゲムでのフォワードテストの結果もかなりよさげな感じなので試してみることにしました。
■ランキング
eagle blizzard α
(※ランキングは上のページを下にスクロールしてください)

eagle blizzard αの特徴

eagle blizzard α(イーグルブリザードアルファ)はGemForexで無料で利用できるEAです。
以下のような特徴があります。

eagle blizzard αは朝スキャEA

eagle blizzard αはいわゆる「朝スキャEA」です。
朝スキャEAとは、ニューヨーク市場が終了してから東京市場が始まるまで(夏であれば午前6時から午前9時)の流動性の薄い時間帯がレンジ相場になることが多いことを狙った逆張りEAを指すことが多いと思われます。
朝スキャ

手法としては結構メジャーですし、ちまたにも有料、無料をとわずたくさんの朝スキャEAがあるので、利用している人も結構多いんじゃないかと思います。

eagle blizzard αがとるのは1ポジションのみ

イーグルブリザードアルファがトレード時に持つポジション数は1ポジションのみなので、リスクが限定されます。
複数のポジションを持つようなナンピンマーチンEAに比べると絶対的な安心感があります。

eagle blizzard αのロジック

イーグルブリザードアルファのロジックは非公開なので詳細は不明ですが、公開されている情報から以下のようなロジックであることが伺えます。

使用時間軸:5M

使用通貨ペア

UDNZD,EURAUD,GBPAUD,GBPNZD,USDJPY,AUDCAD,EURNZD,EURGBP,GBPCAD,EURCHF,EURCAD
(特に制限はないということなのかもしれません)

エントリー時間:6:10~6:59(夏時間)で逆張り

逆張り条件:

ボリンジャーバンドによる反発やMAとの乖離など様々な逆張りのエントリー条件が考えられますが、詳細は不明です。
なお、朝スキャの時間帯はどのブローカーでもスプレッドが拡大する傾向にあるので、
スプレッドによるフィルターは必須だと思われます。
ここで、ボリンジャーバンドは逆張りじゃなく順張りに使うものだよ!というご指摘が聞こえてきそうですが、
レンジ相場におけるボリンジャーバンドを利用した逆張りはかなり有効
だとボク的には思います。
スクイーズエクスパンション後のバンド突破などは是非順張りで・・・

決済条件:

エントリー時にTP,SLを置くようですが、基本的には内部ロジックにて決済することが多いとのことです。
決済の内部ロジックは、ボリンジャーバンドタッチや移動平均線割など様々考えられますが、詳細は残念ながら不明です。

ボクが推察するロジックは例えばこんな感じです↓
イーグルブリザードアルファ

朝スキャEAでバックテストはほとんど無意味

EAを運用する際に、バックテストやフォワードテストなど、様々なテストを一定期間行うことは当然ですが、朝スキャEAを運用する上で、最も気を付けなければいけないことは、
朝スキャEAのバックテストはほとんど無意味
ということに尽きると思います。
MT4によるバックテストにおけるスプレッドは固定(現在値を指定した場合はスタートボタンを押した時点のスプレッドで固定)されますがリアルトレードでは朝方のスプレッドは下のチャートのように大きく変動します。

多くの朝スキャEAにはスプレッドによるフィルターが設けられているので、バックテストではエントリーするけど、実際はなかなかエントリーしないとか、エントリーしたとしても利幅が小さいなどということが頻繁に発生し、バックテストでは好成績なのにリアルではダメダメという現象がよく起こります。
ボクの経験上、朝スキャEAについていえばバックテストでは勝てるけど実際は勝てないというのは、過剰なカーブフィッティングによるものではなく、こうしたスプレッドの変動によるものがほとんどだと思われます。
ということで、バックテストはほとんどあてにならないので、

頼りになるのはフォワードテスト

ということになります。

以下は2021/8/26現在、ゲムフォレックスで公開されているイーグルブリザードアルファのフォワードテストの結果です。

ボクの経験上、ゲムフォレックスで公開されているフォワードテストはボクが自前で行うフォワードテストの結果とほぼほぼ合致するので、ボク的には信用できるものだと思っています。

eagle blizzard αを動かしてみた

ということで、今流行りのイーグルブリザードが実際どのような動きをするのか、どの程度のパフォーマンスを示すのか、とても勉強してみたくなったので以下の条件で動かしてみることにしました。

初期資金:30万円(に調整しました)
開始日:2021/8/26
通貨ペア:
UDNZD,EURAUD,GBPAUD,GBPNZD,USDJPY,AUDCAD,EURNZD,EURGBP,GBPCAD,EURCHF,EURCAD(11通貨ペア)
ロット数:1ロット
パラメーター設定:デフォルト
eagle blizzard α

ということでしばらく動かしてみたいと思います。
乞うご期待です(^^)

自前のリアルタイムフォワードテスト

以下はリアルタイムのトレードの結果を公開したいと思います。
クリックすると詳細が表示されます。

widget

注)これまでいくつかテストをした口座を使ってます。
本来は新規口座を用意したほうが分かりやすいんですが、リソースが限られてますので・・・(^^;
イーグルブリザードアルファのフォワードは下のチャートの赤丸以降です。

動画による解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました