myfxbookのすすめ

myfxbookとは?

ボクが超重宝しているwebサービス、

myfxbookについてのご紹介です。
FXをやっている方であれば、一度は見かけたことがあるんじゃないでしょうか?

ボクのサイトでも表示している、そう、こういうのです。
↓↓↓

もしかしたら、

「自動売買やってる人が運用成績を公開するために使うサービスでしょ?」

と思っている方もいるかもしれませんが、実はこれ、それ以外に

裁量トレーダーの方にとってもものすごく役立つと思われる機能が満載です。

ボク的には月々10,000円くらい払ったとしても使い続けたい、というか、今となってはなくてはならないサービスです。

myfxbookで何ができるか?

myfxbookにはたくさんの便利な機能がありますが、やはり重要なのは

MT4口座(リアル、デモ問わず)の売買履歴や残高の推移などを一目で管理できることだと思います。

裁量トレードをされている人の中にはトレードノートを付けたりしている方もいると思いますが、myfxbookを使えば自動でトレードノートができて、しかも分析までできてしまう、というイメージです。
(ノートは自分で紙に書いて自分で計算して分析するのが大切だという考えを持っている人もいるかもしれませんが、それを補足するものとしても超有益だと思います。手書きに費やしていた時間を戦略の構築にあてられますからね。)

そして、
裁量トレードも含めて、トレードの履歴を公開できる
というのもよく利用されている機能だと思います。

EAやFX教材の販売をしたりする場合に、その優位性を証明する材料として、
リアルタイムのフォワードテスト
を公開したり、そのロジックを使った、
裁量トレード売買履歴
をリアルタイムで公開したりする場合もあるようです。

購入者としてはかなり信頼度の高い判断材料が得られますね。

個人の裁量トレーダーであっても自身のトレード履歴をリアルタイムで公開している人はたくさんいるようですね。

ちなみに、リアルタイムの履歴の改ざんは、公開者がFX業者と結託するか、ホワイトラベルを運営するなどFX業者そのものであったりすれば可能ではあると思われますが、個人や中小企業等が簡単に行えるものではないと思われます。

ですので、myfxbookを利用してリアルタイム(現在進行形)で公開される、
現在から未来にかけてのトレード履歴は、
公開者が商材の販売者であっても個人であってもその信憑性はかなり高いと思われます。(もちろん過信は禁物です)

リアル口座の公開はいろいろ問題があるので難しいかもしれませんが、たとえデモ口座であっても本当にそのロジックで利益が出ているのかを証明するには十分だと思います。
(ちなみにmyfxbookであっても、パッと出しの過去トレード履歴については、数あるトレードサンプルの中から勝ってるサンプルを取り出した可能性があるので、鵜呑みはできないと思われます。同様に過去トレード動画(実際にエントリー場面や決済場面が録画されているもの)についても、動画をたくさん撮影して、その中から勝ってるトレードの一場面を公開している可能性があるので、これも鵜呑みはできないと思います。過去チャートを持ち出して、ここでエントリーしてここで決済した、などと言っているだけの場合はもってのほかで、信ぴょう性はゼロに等しいと思われます)

それを見れば、その販売者、またはトレーダーが、

いいとこ撮りの後出しジャンケンのエアートレード

をしているのか、それとも本当に勝っているのかが一目瞭然ですし、公開する側としては、美辞麗句は並べるけど何の裏付けも根拠も説得力もない持論を長々と展開するより、

ぐうの音も出ないほどの説得力

があると思うので、もし、本当に勝てる(勝っている)ロジックなのであれば、

現在進行形の履歴

を公開することはいいことずくめでメリットしかないような気がします。

持論の優位性をアピールをしているにもかかわらず、なんだかんだと理由をつけてデモ口座さえも公開できないのは、おそらく勝っていないか、もしくは過去チャートの評論をしているだけで、実際はトレードさえもしていない可能性もあると思います。

Myfxbookのアカウントの取得、設定、公開の手順

以下の動画で、Myfxbookのアカウントの取得、設定、公開の手続きについて解説します。
まずは、以下のURLからmyfxbookに接続してみてくださいね(^^)

https://www.myfxbook.com/ja

 

ご意見・ご質問・お問い合わせ

返答があちこちにあって分かりづらいというご意見を頂いたので、1箇所にまとめることにさせていただきました。