デブトレFXのフォワードテスト

デブトレFXのフォワードテストを始めてみた

デブトレFXについて「デブトレFXをEA化して検証してみた」には

  • 雲は動く
  • リアルタイムのチャートと再描画したチャートでは矢印の位置が違う

など、デメリットっぽいことを書いたんですが、マニュアルをよく読んでみたところ、ロット数の運用目安等の記載もありますし、チャートをよくよく眺めていたところ、もしかしたらこのロジック、ドル円とNYダウを必ず同時に運用することによって、微妙なリスクヘッジをしてトータルで利益を狙うようなロジックなのかもしれないという気がしてきました。

もしそうだとすれば、それぞれの通貨ペアのバックテストだけではわからないことも多いので、とりあえずフォワードテストを1ヶ月ほどやってみて、何らかの傾向がつかめればと思っています。

詳しくは以下の動画をご覧ください。

フォワードテストの条件

エントリー条件

ドル円、NYダウとも、サインが表示された全てのポイントでエントリーする。
ただし、それぞれの通貨ペアで、ポジションの最大保有数は1とし、両建てあり。

決済条件

マニュアルに記載された通り。

ロット数

マニュアルに記載された比率。

特典のご案内

先週の土曜日に「デブトレFXをEA化して検証してみた」という記事を書いて以来、たいした特典を付けていなかったにも関わらず、非常に多くのみなさんにデブトレをご購入いただき、誠にありがとうございましたm(__)m
あまりに申し訳ないので、とりあえず、ここで紹介したEAをプレゼントさせていただきますのでご利用下さい。
とりあえず、フォワードテスト専用にしてます。
(バックテストではTPを正確に取得しないので、誤差が発生します)

特典は特設ページからダウンロードしてご利用下さい。
(入室のためのパスワードはインフォトップからダウンロードできる特典ファイルに含めています)


デブトレFXを特典付で購入する

 

 


前へ( )次へ(

便利なツールをプレゼント

当サイトから商材をご購入いただいた皆様に以下の当サイトオリジナルツールをプレゼントいたしますので特設ページからダウンロードして使ってみてくださいね。

プレゼント1 BBRanger

トレンド相場とレンジ相場の判断 に便利なツールです。 使い方はこちらを参照してください。  

プレゼント2 dowdow_ind

ダウ理論成立の判断を補助するインジケーターです。 使い方はこちらを参照してください。

メルマガについてのお知らせ

★ブログにはちょっと書けないEAの話はこちらで★ ★プログラムに関する話も多分こちらで★
メルマガ購読・解除
MT4の自作EA実験室
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

2 Responses to “デブトレFXのフォワードテスト”

  1. Sakapon より:

    Michiさん始めまして。
    いつもブログを読まさせていただいています。
    役に立つ情報ありがとうございます。
    現在デブトレFXを買おうか迷っています。
    その後のフォワードテストはどのような状況ですか。

    • Michi Michi より:

      Sakaponさん、はじめまして。

      デブトレFXの購入を検討されているんですね(^^)
      ご質問の件ですが、正直話を申しますと、今のところ全てのエントリーポイントでエントリーするのはちょっと厳しいかなという印象です。
      もしかしたら何らかのフィルターがあったほうがいいのかなって感じがしてます。
      ご参考になれば幸いです(^^)

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ